1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

何?日経225って?」

   ↑  カテゴリー: 日経225
「何?日経225って?」
「先物?ちょっとヤバくない?」
と思われたのではないでしょうか?

手間がかからず、リスクが小さくてお金を早く増やせる投資は
「日経225先物」です。
日経225先物は株と同じようなものです。
日経225という社名の株を買ったり売ったりすると考えてください。

「先物」という言葉に対して借金苦。家族離散。取立て等々。
マイナスのイメージが思い浮かぶのではないでしょうか?
営業マンの口車にのせられて破滅するのがお決まりのパターンになっていますね。

でも、これは一昔前の話です。
以前の先物は個人投資家に情報が入ってこない世界でした。
情報がないのでノルマのために人を騙す営業マンの
言われるままに動くしかありませんでした。
だから、たくさんの投資家は騙されて損をしていたのです。

今ではインターネットで誰でも見られる時代になっています。
インターネットの証券会社を使って、
株と同じように自分の判断で売買できる環境になっています。

まずは日経225先物のチャートを見てください。
株のチャートと同じです。

グラフへ


それもそのはず、ニュースに必ず出てくる「日経平均」が投資対象となります。
(正確には日経平均の先物)

日経新聞はご存知ですね。
日本経済新聞社が出している新聞です。
日本経済新聞社が選んだ225社が
1つの銘柄になったものが日経225先物です。
日経225先物は1つの銘柄を売ったり、買ったりしてお金を増やすだけです。

株式投資であれば、東証だけでも2000社以上が上場しています。
その中から適切な銘柄を選ぶのは至難の業です。
この投資は株式投資のように銘柄を選ぶ必要がありません。

「日経225先物」は日本経済新聞社のお墨付きの、
たった1つの銘柄に焦点をあわせているから
短時間での投資が可能になります。

株式投資では数日で株価がガタ落ちになることはよく目にしますが、
日経225先物は暴落してガタ落ちするまでに3年以上かかっています。

数日で暴落する投資と、
3年以上かけて暴落する投資では、
どちらがリスクは少ないですか?


そしてもう1点。
素晴らしい投資方法を見つけたとしても、
投資した会社が不祥事を起こした場合、自分の知らないうちに損が発生します。
最近ではライブドアや不二家が記憶に新しいのではないでしょうか?

投資歴が長い方なら、ライブドア、不二家以外にも
数日で株価がガタ落ちになった銘柄をたくさん見ていますね。

「知らないうちに損をしている・・・」
これは自分ではコントロールできない損です。

道を歩いていたら、いきなり大きな穴に落ちてしまったり、
突然道がなくなって谷底へまっ逆さま・・・といったところです。


日経225先物は日本経済新聞社のお墨付きの
225社から作られた整備の行き届いた道です。
投資方法さえしっかりしていれば、
不祥事で「知らないうちに損をしている・・・」なんてことはありません。


次は、株と日経225先物のお金の増え方の違いを見てみましょう。

株式投資であれば、100円株価が上がったら100円の儲けです。
信用取引なら300円の儲けです。
日経225先物であれば、10万円の儲けになります。

「え?何で10万円の儲けになるの?」と思いました?

それは日経225先物がそういうルールだからです。
なぜ、そんなルールになったかを知りたい人は、
ルールを作った大阪証券取引所に問い合わせてください。

ルールを深く知ったからといって、
あなたのお金が増えるスピードが上がるわけではないので、
あまり時間をかけないほうがいいと思います。

私がお伝えする内容は、
いかに簡単にスピードを上げてお金を増やすかに焦点を当てているので
先に進みますね。


私の投資の目的は、
自己破産した無一文の不甲斐ない自分と決別するために、
1秒でも早くお金を増やすことでした。
そして、あなたもできるだけ早く投資でお金を増やしたいのではないでしょうか。

日経225先物はすごい勢いでお金が増えていきます。
逆に損をしたときはすごい勢いでお金が減ります。

ハイリスク、ハイリターン・・・

と思うのはまだ早いです。

ここで見落とさないで欲しいことは、
損さえコントロールできれば、お金はすごい勢いで増えていきます。

先にもお伝えしたように、
日経225先物は
不祥事などの自分の知らない所で発生する損失を引き受ける必要がなくなり、
損を全て自分でコントロールできます。

「自分でコントロールできない要素」があるなら致命的なハイリスクです。
ですが、
投資方法さえしっかりしていれば、
ハイリスクをもコントロールすることになります。

つまり、投資方法さえしっかりしていれば

お金が株式投資の1000倍のスピードで増えます。

実は世界の市場を見渡しても
これほどすばらしい投資商品は数える程しかありません。
お金を増やすには最適な投資なのです。

まだ、「自分にもできるかな?」と不安がありますか?

日経225先物を新幹線だと思ってください。
あなたは運転手です。
いきなり新幹線を運転するのは怖いですよね。

でも、株式投資のように2000以上の分かれ道はありません。
突然、道に穴が開いていたり、谷底へまっ逆さま・・・という心配はいりません。

日本経済新聞社から選ばれた お墨付きの会社で構成され
整備の行き届いた1本のレールの上を走るだけです。

あなたはアクセルとブレーキの操作だけでいいのです。
レールは1本なので、ハンドルを握る必要はありません。
いつアクセルとブレーキを踏んだらいいかは、私が毎朝教えます。

それだけで、あなたが求める豊かなライフスタイルという駅に
アッという間に到着です。


続きはこちら


ここからが本題です。


時間が不規則な看護婦をされている方の結果です。

1ヶ月と20日で524万7100円を手にしています。

しかも、この方は離婚をされており、

2人の娘さんを育てながら多忙な日々を送られています。

そんなシングルマザーさんが

なぜ、お給料とは別に約1ヵ月半で

524万7100円を手にすることができたのでしょう?

それは、3年で資産を124倍にした男の投資を

そっくりそのままマネをしたからです。

そして、1日3分の投資で完結するからです。

もし「お金を増やしたい」「投資で勝ちたい」

そう思っているなら今からお話することは重要です。

なぜなら・・・

1日たった3分の投資で1億2451万円にした方の

ご紹介だからです。

「この方法でお金が増えなかったら、

  現金10万円を支払います」

 と、約束されています。

 しかも、「この投資はプロ、素人に関係なく誰でも同じ結果になる」

 と断言しています。


 なのに、「やることは1日たったの3分」



ちなみに、この投資を実践された方は

1ヶ月と20日で524万7100円を手にしています。

時間が不規則な看護婦をされている方の結果です。

しかも、この方は離婚をされており、

2人の娘さんを育てながら多忙な日々を送られています。

そんなシングルマザーさんが

なぜ、お給料とは別に約1ヵ月半で

524万7100円を手にすることができたのでしょう?

それは、3年で資産を124倍にした男の投資を

そっくりそのままマネをしたからです。

そして、1日3分の投資で完結するからです。



1ヶ月と20日のうち、実際に売買したのは34日間です。


やることは1日3分×34日で・・・



投資に使った時間は、102分。

つまり2時間弱の作業で524万7100円を得たことになります。


「 本当かな? 」

そんな気持ちで注意深くチェックしてください。

この方法で勝つことができなかったら

今なら全額返金保障がついてます。



さらに、

儲けさせることができなかったお詫びとして

あなたに10万円が支払われます。

利益が出たときの「儲け」は全てあなたのものです。


この3つの約束が本当だったら、

あなたにリスクはありますか?

人数を制限して公開しているので

早めに確認されることをオススメします。



▼一度チェックして損のない情報です。



関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-92.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 何?日経225って?」

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。