1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

これは絶対安い!世界ばら会連合バラの栄誉殿堂入りしたピエール ド ロンサール

   ↑  カテゴリー: ばら日記
バラの苗の4月から6月までの管理

花がら処理
花が終わりかけたら早めに5枚葉の上で切り取ります。
残しておくと後の成長が遅れたり病気の元になります。
実を楽しむものには行ないません。

シュートの処理・誘引
根元近くから太い枝が伸びてきます。30~40cmに伸びたら先を5cmほど摘み取ります。
一季咲きオールドローズのシュートはそのまま伸ばしておき、7,8月に枝を整理するときに剪定します。
つるバラの場合は12月まで切らずにそのまままっすぐ伸ばします。

ブラインド処理

蕾ををつけない枝は1度切り戻すと次に伸びた枝に花をつけます。

植え付け

新苗の植え付け
花つき鉢植えの植え替え
いつでも行なえますが、根を傷めることがあるので花が終わってからのほうが良いです。

肥料

花が終わったらお礼肥として追肥します。
置き肥は形が残っていても肥料分が流れ出てしまっているので古いものは取り除いて新しいものを置いてください。

水遣り
成長が早いので水を欲しがります。鉢植えは特に注意し、必要なら1日2回やりましょう。


病虫害防除
薬剤散布
発生しやすいので注意します。成長が早いので薬がかかっていない部分がすぐにできます。定期的に散布します。




カップ咲きの花形と、その色合いは、別名エデンローズの名があるように天国の花園を思わせます。

一輪でも美しいですが、満開時一面に咲く姿は優雅で豪華、見事! としか言いようがありません。

中心のピンクと外側の白とのグラデーションが、とても可愛く美しいバラです。


枝や木の性質など考えますと、フェンスや壁面におおらかに這わせるのがベスト☆

また厚みのある葉は病害虫にも強く、初心者の方でも良く育てられるバラです。

開花特性は返り咲きですが、大苗や新苗などを植え付け後1~2年は春一季咲きです。
2~3年以上経ち、木が大人になると秋にも返り咲きます。


また2006年に、世界ばら会連合バラの栄誉殿堂入りした、世界の人々に愛されるバラです。
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-879.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: これは絶対安い!世界ばら会連合バラの栄誉殿堂入りしたピエール ド ロンサール

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。