1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「盗聴器」や「盗撮器」なんて ありえない!と思っていませんか?

   ↑  カテゴリー: アフィリエイト
最近の盗聴器は1台1万円以下から出回っており、販売ルートもネット上の通信販売以外にも、器具を専門に取り扱っている店舗が少なからず存在しますので、そうしたところから非常に安価で簡単に購入出来てしまいます。

これらの商品のほとんどは、電波法上は規制されない周波数と出力で設計されており、ただ使用するだけでは違法にはなりません。最近はストーカー行為目的のものはもとより、情報収集目的でごくふつうの企業の関係者が使用したりするケースが目立って増えてきているようです。



つまり、たとえ心当たりがなくても盗聴被害に遭う可能性は非常に高くなってきているのです。

 そのために、盗聴器発見器は大活躍します。 電波を使って室内の様子を盗聴したり盗撮したりする、いわゆる「盗聴器」や「盗撮器」の出す電波を探索・発見するための機械です。電波法の規制もあってか、入手しやすい盗聴器が使っている電波はごく限られた周波数しか使っていませんので、こういった機械が実現可能なんですね。

「そういうのって暗号化されてるんじゃないの?」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はほとんどの盗聴器は暗号化されていないんですね。


周波数帯が一般のラジオで受信できない周波数になっているというだけのことで、送信される電波の形式はごく普通のものを採用していますから、この手の発見器は、何十万とするようなイメージからははるかに安い値段で提供できてしまうわけなんです。

個人でも、お手ごろ価格かつしっかりと盗撮器や盗聴器を発見することができるのが、当サイトでオススメする盗聴器発見器が「JVE2003」になります。

素人でも使える、盗聴器・盗撮器発見マニュアル(30P)


多機能検知器JVE-2003だけでなく、初心者でも簡単に盗聴器・盗撮器を発見できるように、
盗聴器・盗撮器発見マニュアルをお付けいたします。

      
■盗聴器の種類について
■どこで盗聴器は発見されるのか?
■盗聴発見器を使わない盗聴器発見方法とその手順
■盗聴発見器を使った調査方法
■盗撮器(盗撮カメラ)の発見方法
■赤外線盗撮カメラを簡単に見つける方法
■盗聴波が見つかった時の盗聴器の取り外し方
■盗聴器発見業者の選び方
■探偵の活用法
■盗聴に使われる周波数



多機能検知器JVE-2003&盗聴器・盗撮器発見マニュアルのご購入はこちらから

盗聴・盗撮からプライバシーを守る多機能盗聴器発見器「JVE-2003」 盗撮撲滅宣言

社団法人探偵協会探偵業入門マニュアル

時給15,000円でずーっと稼げるサイドビジネスの決定版!これであなたも盗聴発見業者!!

盗聴器発見マニュアル【先着77名様・発見器レシーバー(27,090円相当)無料プレゼント付き】

  無料!キャバ嬢の盗聴音声!



最新の盗聴、ストーカーの現状

iPhone/Androidなどスマートフォンの通信・通話をすべて盗聴可能にする「FINSPY MOBILE」

各種スマートフォンのセキュリティアップデートを偽装してリモートでインストール可能、メールや通話などを記録し、しかも通知音なしの音声通話呼び出し機能によって盗聴も可能、GPSなどを駆使して現在地を常に追跡、さらにスマートフォンで撮影した写真や中のデータにもリモートからアクセス可能というのがこの「FINSPY MOBILE」です。

これは政府・警察・軍隊・情報機関向けにいろいろな人々を監視・盗聴するシステムを販売している企業を検索できるWikileaksの新プロジェクト「The Spy Files」にて列挙されている企業の一つであるイギリスの「Gamma」社の製品で、実際のプレゼンテーション用のPDFファイルとムービーがネット上で公開されており、誰でも閲覧して確認することが可能であり、実在する製品です。

以下が特徴的な機能の一覧です。


・iPhone(iOS)、Android、WindowsMobile、Blackberryで動作可能
・メール、音声通話、ショートメッセージを記録
・通知音なしの音声通話呼び出し機能によって、生中継のライブ感覚で相手を監視可能
・ファイルのダウンロード(アドレス帳、カレンダー、撮影した写真・ムービー、その他各種ファイル)
・GPSやCell IDを使い、国をまたいで相手の位置の追跡が可能
・Blackberryのメッセンジャー機能によるコミュニケーションを全て記録

これがメインとなる監視システム

GPSなどの記録から、相手がいつどこで誰に電話したのか、メールをしたのか、メッセージを送ったのか、書き込んだのか、そういったすべての行動が筒抜けになり、このようにして一覧で分かりやすく整理され、見やすくなっています。これによって相手の行動をすべて把握できる、というわけです。

監視システム全体の構成はこのようになっており、あらゆる種類のスマートフォンに感染させ、監視することが可能となっています

 









関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-863.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 「盗聴器」や「盗撮器」なんて ありえない!と思っていませんか?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。