1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

潜在能力(右脳)の使い方を知ってやる気の育て方を説明いたします。

   ↑  カテゴリー: お役立ち情報
この本を読めば、『やる気の出し方』はもちろん、 なんと『潜在能力(右脳)の使い方』まで知る事ができます!


この2つは、結局のところ 何につながってくるかというと、、、


【あなたの願望達成】だったり、 【目標達成までの道を加速的にスピードアップする事ができるようになります。


『潜在能力(右脳)の使い方』に関しては【今回のみ限定配布の特典】です!
※過去に5万円で開催したセミナーの内容という事です。


是非、この機会に”最大限に自分の能力を開花させたい人”はご覧頂き、特典も入手する事をお勧めします!!


商品区分 : EB:電子書籍
商品内容 : 160ページ
商品詳細 : 「やる気がない」って本当につらい状態ですよね。人生が暗くなるし楽しいことが減ってしまう。でも自分では抜け出すことができない。周りの人間がみんなすごい人に見えてしまう。
「どうやったら、あなたはそこから抜け出せるのか?」
数多くの事例でやる気がでない原因とやる気を出す方法についてお話しています。

無料立ち読みも出来ます。


詳細はこちら
やる気の育て方


どんな内容なの?

右脳活用講座 第1回
サラリーマンが右脳の能力を鍛える意味と必要性
海原の受けてきた日本の教育と元サラリーマンの経験上論理的にがんばって努力をするということは、左脳ばかりを鍛えるということ。ほとんどの人は右脳を鍛える
経験をしたことがない。左脳を鍛えるだけでは、どこかで頭打ち、壁の存在を感じる。軽々と壁を飛び越えていける人と、そうでない自分の差がわからなかった。原因がわからないので「きっと、人間の差だ」等半ばあきらめていた。
海原悠雲は30歳過ぎから、セラピーやNLP等、右脳活用を学び始める。イメージングやセルフリラクゼーション等を体得すると、仕事の効率が劇的に良くなった。効率よく成果がだせるようになった。この経験をふまえ、普通のサラリーマンがビジネスや日常の生活で右脳開発をする必要性を感じた。

右脳活用講座 第2回
万有引力
ニュートンが発見する前から、この地上には万有引力の法則は存在していた。「右脳の原則」も、同じ。
私はセラピストの経験や、成功者の友人達との交流などから人生がうまく行っている人・うまくいって無い人の違いがわかりました。
その個人の能力の差ではありません。「右脳の原則」は、全員に働いていて自分にとって、+に使っているか-に使っているかだけの違いなのです。
うまくいかない人は、ネガティブな刷り込み・思い込みがあったりします。
うまくいく人は、「やればできる」という成功体験が沢山入っている。
例・一日3時間やれば自分は何でもマスターできるのだ。
「右脳の原則」は、全員に働いていて、ルールに従った結果がでるだけ。
「右脳の原則」は、すでにそこにあり、十分に理解されていない人が多い。
知って理解すれば、ビジネス・恋愛・結婚・あらゆることに活用できる原則です。

右脳活用講座 第3回
あなた自身の役割と素質右脳を使うために大事な2つの要素「感情」「イメージ」

右脳活用講座 第4回
右脳と人間関係世の中に「嫌いな人」は、存在しない。
あなたの心の中にしかいない。
相手を非難・不平・不満・グチ事態がが改善しない。
マイナスの感情を蓄積しているあなたの心を変えれば、嫌いな人は、いなくなる。
例・満員電車の中の汗臭いオバサン
あなたの中の「嫌いな部分」を、相手に投影している場合がある
普段は自分の中の「嫌いな部分」から目を背けているので認めたくないので、
その部分をもっている他人を攻撃したくなる。
攻撃することで、自分を守っている。
これは、自分の中の「嫌いな部分」を解消する必要がある右脳に入力したものが、現実に出てきているだけ
できるだけ、プラスの感情とプラスのイメージを入れておいたほうが、現実世界も良いことが起こる
右脳を使いこなすために、やるべきこと

「リラクゼーション」
左脳を休ませる

通常の生活は左脳ばかりを使っている
海原は、透視のトレーニングを受けたことがあるが人間には、元々能力がある。
右脳には、すでに大量の情報が届いている右脳と左脳の架け橋になっている脳梁。
普通の人はとても細い左脳で上手く変換できる機能を鍛えれば良い

一般の人は、右脳の能力や存在さえも否定した日常にいるのでまず、リラクゼーションで、左脳にお休みしてもらうところから始める右脳には「イメージ」と「感情」がつまっている

例・先週の火曜日のランチと、ファーストキス
インデックス順は、時系列ではない。
「強い感情」を伴うもの順

右脳には、一生分の記憶が蓄積されている

よく使うものは、使いやすくなっているけどもあまり使わないものは、奥の方にある

記憶は2種類の意味づけをされて蓄積されているプラスかマイナスか

会社に行くこと。家に帰宅することに対して成功体験が沢山あるので、無意識にできる。

マイナス・失敗経験が多いと、マイナスの意味づけをする

成功体験不足しているから、不得意成功体験を沢山すればだから、意図的に成功体験を増やせば良い
成功体験とは「嬉しい」「やった」というプラス感情とセットになっている

子育てや、部下育成にも、応用できる今までのマイナス経験を理解してあげて
「成功体験を意図的に増やす」ようにしてあげるあとは、素質チェック。

この講座を第六回まであなたにお届けします。
あなたが潜在意識を使いこなしたとき、あなたは無限のやる気を身につけてどんなことにも成功できるようになります。是非このチャンスを逃さないでください。この特典は期間限定で公開しています。



さらには!!

今回この右脳活用講座を特典につけています。これだけでも書店では絶対に手に入らないものでかつ、この講座を聴くだけで「やる気がドンドンでて、日常生活でラッキーが続く」と言われています。是非この特典の良さを伝えてください。




関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-821.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 潜在能力(右脳)の使い方を知ってやる気の育て方を説明いたします。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。