1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

うつ病に別れを告げる事を信じて終わらせて頂きます。

   ↑  カテゴリー: その他
まず、あなたにはうつ病に関して正しい情報を知って欲しいと思います。 それは、うつ病は非常に再発性の高い性格を持った病気であるという事です。 しかも、一般的に再発する確率は80%以上と医学的な統計も出ています .

それと同時に、うつ病に限っては再発する度にうつ病の症状が酷くなり、 重度のうつを患い、やがてはパニック障害などの病気を誘発する危険性が非常に高いです。

さらに、以前使っていた薬に対する抗体が体内に作られますので、 再発する度に強い薬(当然副作用も強くなります)を服用しなければ うつ状態を抑える事が出来なくなりますし、この様な状態になってしまうと 薬漬けの一途を辿る事になります。

昔に比べると、現代の医学は進歩しています。

しかし、未だうつ病に対する正しい克服方法は確立されていません。

よって、1度、うつ病を患った方は、症状が治まったと思いきや、 ふとした事がきっかけでうつ病の症状をぶりかえし、再発に苦しんでいるという 現状があります。


【うつ病 再発】再発しないうつ病克服方法~こころのひなたぼっこ~


では、どうしてうつ病は再発をするのでしょうか。

その原因は、治すために行っている現在の治療方法にあります。

今現在、代表的な治療方法は以下の二つです。

内容を無料で見てみる。




そして、治療の重点は薬を服用する事に置かれており、症状が酷くなるにつれて、 飲む薬の種類も増え、副作用の強い薬を処方される事が、投薬の大きな問題点になっています。

また、カウンセリングにしても自分の気持ちを理解して、全てを受け入れてくれるようなカウンセラーに 出会うのは非常に確率が低く、カウンセリングを体験した人の半数以上が、 同じカウンセラーに診て貰う事を避け、新しいカウンセラーの元を訪れています。

つまり、薬やカウンセラーといった治療方法では、一時的にうつ病の症状を抑える事が出来ても、 うつ病の原因を根本的に取り除くことが出来ず、その為にうつ病が再発するワケです。

もし、あなたがうつ病の治療を薬に依存してしまっているのであれば、今日限りで 薬に頼る事を止めて頂きたいと思います。なぜなら、薬に依存した治療を続けてしまうと、 私たちの体にある自然治癒力を弱めてしまい、薬なしでは生活が出来なくなってしまうからです。

私自身も度重なるうつ病の再発で、薬に頼りきって生活をしていた時期がありました。 長年、薬を服用する生活が続いた為、一般的な薬ではうつ病を抑える事が出来ず、強い薬と 合わせて胃薬の服用を行っておりました。

そして、薬の副作用で常に頭が働いていない状態が続き、常に心ここにあらずといった 状態でした。(うつの薬は、精神を麻痺させる働きがありますので、 強い薬になると思考が働かなくなる場合がある為です)

そして、ある日の晩、私は手元にあった600錠もの薬を一気に飲んでしまったのです。 その後、トイレで気を失うように倒れていた私を家族が発見し、救急車で運ばれて胃の洗浄を 行いました。

今では、あの状況で命が助かった事が奇跡に思えます。
普通に考えれば、600錠の薬を一度に飲むなど、正常な人間がする事ではないと思います。

その「正常な人間」がしない事をしてしまうのが、薬の副作用であり、 うつ病の再発を繰り返した結末になっているのです。

次は何から始めれば良いのかを説明します

全ての医者ではありませんが、、、


全ての医者に当てはまるわけではありませんが、あなたが本当にうつ病の再発を防ぎ、 完全にうつ病を克服したいと思っているのであれば、医者を頼らないのも考えなくていけない選択肢の一つなのです。

私は18年間、うつ病に苦しみましたが、再発がしなくなり完全にうつ病を克服したのは 通院を止めてからです。

医者もカウンセラーもそうですが、知識が豊富なために、過去の症例やカルテで診察を 行いますので、その時の自分の現状を理解して、適切な治療を行ってくれません。

これは私の体験ですが、うつ病が再発した時に、以前通っていた病院に足を運んだところ、 当時の主治医が止めており、別の主治医に診てもらったのですが、その医師は私の話を 聞こうともせず、カルテをみて、前と同じ薬を出しただけでした。

繰り返します。全ての医者ではありません。
でも、現実問題、あなたが再発している大きな原因は、、、



医者に頼っていては、いつまでたっても、薬で症状を抑える誤魔化しの治療で終わります。 そのような事をしていては、うつ病の再発を防ぐどころか、「いつ薬の効果が切れて再発するだろう」 とうつ病の再発に怯える毎日が続くでしょう。

私は、度重なる再発を経験し、18年間もうつ病に苦しんできました。
でも、今はこうしてうつ病を完全に克服し、再発に怯える事もありません。

だからこそ、私はあなたに伝えたい事があります。
うつ病は絶対に克服する事ができると。

そして、その方法は病院での投薬やカウンセラーによるカウンセリングでもありません。 私たちの辛さを知識でしか理解していない彼らに助けを求めるのは終りにしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-725.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: うつ病に別れを告げる事を信じて終わらせて頂きます。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。