1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

総集編 アスピリン・ローズ と双子のバラ ピエール・ド・ロンサール

   ↑  カテゴリー: ばら日記
アスピリン・ローズ Aspirin Rose     
 
系 統 S シュラブ
[ 修景 ] 四季咲き中輪、房咲き
最強健品種。 1997年ドイツ、タンタウ作出。ADR賞受賞
花もち良く四季咲中輪系としても利用できます。薬品のアスピリンをイメージ
とても丈夫な品種です。房のようにたくさんの花が咲きます、花サイズは小ぶりですが中輪サイズです。
咲き始めのピンク色がとてもきれいでとても気に入っています。
咲き進むにつれピンク色がなくなり、純白といってもいいくらいの白い花に変わってきます。



   アスピリン・ローズ 修景

  

アスピリン・ローズ (奥の白い花です)
ADR受賞。ドイツ・タンタウ作・1997年
花色:淡桃~白色
花形:半剣弁平咲き
花弁数:20枚前後
花径:5cm前後
伸長:0.7~0.8m
樹形:横張り性
芳香:微香

特徴
花は、ピンクから純白に色変わりします。開ききっても花もちが良く、黒点・うどんこともに発生したことがない強健種です。  


ピンクの大きい花はピエールドゥロンサールです

   アスピリン・ローズ と双子のピエール

  


アスピリン・ローズ と双子のバラ ピエール・ド・ロンサール

実は接ぎ木した時に間違えて両方の芽を一つの台木に接ぎ木した結果両方の花が咲いてしまいました。



 
      
アスピリン・ローズ と双子のピエール2



アスピリン・ローズ と双子のバラ ピエール・ド・ロンサール

1年半後の現在の様子

アスピリン・ローズ
次々と花を咲かし元気そうです。でもあまり成長していません。この夏虫に食われ葉が先にしかなくなりました。
 
バラ ピエール・ド・ロンサール
今年は花が咲きませんでした。残念 でも芽はあるはずですので来年に期待します。 

アスピリン・ローズ と双子のバラ ピエール・ド・ロンサール


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-703.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 総集編 アスピリン・ローズ と双子のバラ ピエール・ド・ロンサール

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。