1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

今週のワラント戦略

   ↑  カテゴリー: eワラント

今回は、短期売買を想定したプットの買いを検討したい。

3/18以降前日比で下落もしくは横ばいで推移していたプット・コールレシオは3/26に反発(取引に占めるプットの割合増)し、3/30には111%まで上昇。

新規買い指数*1も3/26から前日比で下落傾向(買いに占めるプットの割合増)にある。先週の日経平均は3/23、3/24、3/26と三回大きく上げたが、3/26には三回目の上げを横目に、eワラント投資家はすでにプットの買いに傾きつつあったと言えるだろう。

米政府が米銀の不良資産買い取りを発表したことなどによって上昇していた株価は、利益確定売りもさることながら、米大手自動車メーカーへの米政府の対応や、米政府関係者が米金融機関へのさらなる支援の必要性を示唆したことによって反落、このところ政策主導で株価が決まる局面が続いていると考えられる。

今後数日間のうちに、米政府の一挙手一投足によって相場が再び大きく動く可能性はゼロではないと考えるのであれば、相場上昇前もしくは上昇中にロングポジションを取った投資家が3/30の急落を目の当たりにして、いったん手仕舞い売りを急ぐケースも少なくないと思われる。

したがって今回は、短期売買を想定したプットの買いを検討したい。


関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-515.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 今週のワラント戦略

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。