1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

経営者はリスクを負わないと成功できない

   ↑  カテゴリー: お役立ち情報

ビジネスオーナーを目指すのにリスクは絶対にかけないことを推奨しています。

トップページでも語りましたが、ビジネスの基本はいかにリスクを負わないで起業できるかがポイントです。たまに、「リスクを負わないと成功できない」などと言っている、わけのわからない人がいますが、だまされないで下さい。リスクを負うということは、失敗が許されない状況に自分を追い込むということです。


「失敗できない=成功できないビジネスでも続けないといけないということです」

例えば、あなたが何か副業を始める時に、数百万の資金を使ったとします。半年経ちました。利益がでていません。

「あなたはこのような状態でやめることができますか?」

多くの方は無理だと思います。なぜなら借金のみが残ってしまうから。しかし、周りを見渡すとこのようなハイリスクを犯す人が後を立ちません。先日も私の家の近くにコンビニができました。数ヶ月ですでに3軒を超えています。

どうして、土地代、店舗代、雇用代、仕入れ代など、ビジネスを開始する前からマイナスという状態で経営を始めるのか、私には不思議で不思議でなりません。

繁盛するならOKです。(いや、繁盛してもリスクからするとOKではないですが)。だが、8割ぐらいはすぐ潰れます。そして、なぜか潰れた横に新しいコンビニができます。そして、また潰れます。

「まるでお店をつぶすことによって儲かっているのではないか?」とさえ感じます。
(多分、本部だけが儲かっているのでしょうね)

私はこのような光景を見るたびに、お金をかけない起業をすればいいのに・・・といつも思います。
(最近はガソリンスタンドでも同じ現象が起きています。なぜ?と不思議で仕方ありません)

私がビジネスオーナー養成講座を推奨する理由はまさにココにあります。

『ビジネスオーナー養成講座』では、「万が一の不測の事態が起こったとしても最悪0に戻るだけの状態にしておくこと」。これが、私が推奨するビジネスオーナー的な考え方です。(当たり前のことですけどね)

「だめだったらいつでもやめることができる逃げ道を用意しておく」

1つがだめでも、もう1つがうまくいけばよい。そのような発想で、私はすでに10個以上もビジネスを立ち上げています。1つや2つうまくいかなくなっても私は困ることがありません。これが、21世紀型の起業法です。1つのビジネスで成功させるのではなく、いっぱいのビジネスをやって、その何個かを成功させるという発想が重要なのです。



「リスク管理がきちんとできているのか?を考えてみる」
※今は5年経過したら8割の会社は潰れているのが現状なのです。

この記事を最初から読んでみる

 


月収300万の権利収入を獲得し、 あなたのライフスタイルを変える ネットビジネスオーナー塾
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-402.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 経営者はリスクを負わないと成功できない

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。