1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

仕込み天国の現代競馬では何の役にも立たない

   ↑  カテゴリー: 永遠のギャンブラー

最近のGIレースでは、多くのレースで社○関係の馬が勝っている。これは当グループの馬がたくさん出走しているので、確率的にそうなるのは当然だ。では、そんな現状(同じグループの馬が何頭も出走している)の中で、もし貴方がそのグループを管理する立場だったらそれらの馬をガチンコで戦わせるような愚かな事をするだろうか?馬は消耗品である。何度も全力で走らせれば故障もするし、ピークも早く迎えてしまう。なるべく長持ちさせて賞金を稼いで貰いたい(種牡馬や繁殖牝馬として上げるのは別)と言うのが馬主にとっての一番の本音で、その為にも馬には無理をさせたくないと言うのが本音。そこで、当然同じグループという利点を生かし、同じレースに出走する場合でも勝負に出る馬と出ない馬を分けるのが普通となる。

そこには、個人馬主やクラブ、厩舎、騎手の実情も考慮し、政治力(競馬業界の力関係)の高い者を優遇しながらも、極端に偏らないようにバランスを取りながら多くの馬を活躍させる。無論これは社○だけではない。他のグループもまた、多かれ少なかれ談合を組み自分達がレースを簡単に進め易いような仕組みを作っている。

格差社会が叫ばれる昨今、競馬界も例外ではない。馬主が飼い葉代を払えなかったり、厩舎がやっていけなくなったりという事は毎年当たり前のように起こっている。その為、大グループで無くとも、身内関係者内や、トレセンの知り合い連中で、運営資金の為に馬券で儲けようとしてレースを仕込む事も多々ある。他にも馬主のご機嫌取り、馬代捻出、セールに向けた宣伝などなど、色々な目的を持った仕込みが様々な関係者主導で行われているのが現実だ。つまり、巷に色々な馬券術があふれ、優れたスピード指数が生まれようとも、このような仕込み天国の現代競馬では何の役にも立たないと言う事だ。

「荒れるレースを枠連10点買いで狙う方法!」あなたが競馬で儲からないのは、3連複・3連単ばかり狙ってるからだ!だから負けるんだ!
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-362.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: 仕込み天国の現代競馬では何の役にも立たない

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。