1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ドル買い優勢の可能性が高い。

   ↑  カテゴリー: FX 本日の結果
 G7での為替動向への懸念表明もあり、目先ドルは底堅く推移しそうだ。もっ
 とも、ドル買いに転じることが出来るかといえば疑問。100~103円のレンジ
 圏で推移する展開か。

 ・ドル/円 100.61 (-0.66) (17:00現在)
 ・ユーロ/円 158.84 (-0.13) (  〃  )
 ・豪ドル/円 92.91 (-0.75) (  〃  )
 ・NZドル/円 79.54 (-0.30) (  〃  )
 ・南ア・ランド/円 12.7678 (-0.1397) (  〃  )
 ・メキシコペソ/円 9.5523 (-0.0327) (  〃  )

 米国の個人消費を見るうえで重要な3月米小売売上高に注目したい。2
 月は自動車を除いた数字で前月比0.2%減と弱い内容だった。今月のポイント
 はプラスに転じることが出来るかにある。事前予想は横ばいだが、プラスな
 らドル買い優勢の可能性が高い。また、米国での一段の個人消費の落ち込み
 が確認されれば、スタグフレーション(インフレと景気後退の同時進行)へ
 の警戒からドル売り優勢の展開か。
 また、今週は米シティグループなど、金融機関の決算にも注意したい。
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-163.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 金融機関に対する公的資金注入
この前の記事 : FX最近のトレード結果

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: ドル買い優勢の可能性が高い。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

この次の記事 : 金融機関に対する公的資金注入
この前の記事 : FX最近のトレード結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。