1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FX で指定した曜日・時間に自動売買させる手法(2)

   ↑  カテゴリー: FX

更なる向上 逆指値とIFO注文機能搭載ツールの開発

成行注文のみ可能な自動売買ツールを販売して間もなく、多くの方からの問い合わせを受けました。そのほとんどが「ストップロス注文は可能か?」というものでした。

しかし、成行注文以外の方法での自動売買ツールの作成は、当初考えていませんでした。なぜならば、逆指値やIFO注文は、注文方法がとても複雑になり、自動売買で対応するには、ほぼ不可能に思えたからです。

特に問題は、逆指値や指値の数値を選択する部分と、逆指値とIFO注文のどちらかを選択する部分でした。

しかし、不可能だと思えばこそ、チャンレジしたくなるのは、どの世界でも同じかと思います。新たなツールの作成に挑戦することにしました。

しかし、やはり容易ではありませんでした。ツール自体のロジックをすべて書き換え、失敗しては作り直しの日々が約1ヶ月続きました。黙々と作成し、テストし、作り直す、というのは孤独なものでした。

全くうまく行かず、ほぼあきらめかけました。やはり無理なのではないか、と。

しかし、ある日、ひょんなことから全く別な視点からのアプローチを思いつきました。それはとても単純なものでした。しかし、それがすべてを可能としてくれました。

キーポイントは、「マウスからキーボードへ」というものでした。


これにより、最大の難関であった「逆指値と指値の数値の入力」と「逆指値・IFO注文の切り替え」が容易になりました。そして、成行注文、逆指値注文、IFO注文の3つが自動売買可能となりました。
ここに、3つの注文方法により自動売買を可能とする「ツァイトブローカーFX」が誕生しました!

検証・評価はこちら






関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-125.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

新着未公開情報に対しての意見を投稿する 記事: FX で指定した曜日・時間に自動売買させる手法(2)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。