1位 タイミングを勝ち抜く今日を大切にした者だけが明日の勝者に・・・・・たった一歩先を読む事だけで生活が激変 最初のヒントを導きます。       ★★★★☆ レビューに自信あり満足度No1信頼の老舗 ☆★★★★ 

このページの記事目次 ( ← 03月 → )

total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

| Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オメガチャート

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
OmegaChart

OmegaChartは次のような特徴を持っています。
*国内上場株式と主要な指数をカバー
*ボリンジャーバンド、一目均衡表などを含む主要なテクニカル指標を標準装備
*スクリーニング、売買ルールの設定とパフォーマンス検証などの周辺機能
*拡張キットの仕組みにより、ユーザが独自に指標や売買シグナルを追加することができます。

OmegaChartの機能は、次のカテゴリに分けることができます。

チャートの表示
スクリーニング
自動売買検証
セオリー検証
 これらの機能は、OmegaChartに標準添付されている各種指標に加え、「拡張キット」を追加することにより各ユーザが独自に拡張していくことができます。



インストールに関してはここに詳しく説明しています。

OmegaChart(オメガチャート)インストール事前準備



拡張キットに関してはここに詳しく説明しています。

Omega Chart 拡張キット


オメガチャートで分からない事があればここで説明しています。

Yahoo OmegaChart 掲示板
スポンサーサイト

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-59.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

現在最強のツール

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
現在最強と言われているテクニカルチャートとスクリーニングを同時に出来るフリーソフトを紹介しておきます。無料のソフトですが、かなりの優れものです。

あなたがもし、底値から少しだけ上昇したばかりの銘柄を探したいと思っていたなら、どのように探し出しますか?もし時間をかけて探し出したとしてもその探し出した方法が過去のチャートに照らし合わせた場合どの程度成功しているのか検証してみたくなりませんか?

このソフトは過去数ヶ月の間で3日前に最安値を付けた銘柄の中でその後2日間上昇している銘柄を探すことが出来ます。もっと複雑な設定も出来ます。

ゴールデンクロスを達成した後に少し下がって又上昇し始めた銘柄なども設定できます。自分で検索条件を自由に考えて作れるのです。面白いと思いませんか?

もっと凄いのは、その自分で作った検索条件を1月前とか3ヶ月前とかで検索できます。自分の作った検索条件が本当に正しいのか間違いなく上がるのか、すぐに数ヶ月前のチャートで確認できます。

今までのチャートはこの様な事は出来ませんでした。

それが今話題になっているOmegaChartです。ぜひダウンロードしてください。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-57.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

銘柄選択の推薦ツール

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
では銘柄を決定するために何を使えばいいのか?最も使いやすく効果的なツールを推薦しておきます。

まずテクニカルチャートでは、infoseekチャートです。それとYahho!ファイナンスです。

スクリーニングではTraider's WEBが性能的に推薦します。

この3点を使えばほとんど満足の良く結果を検索できます。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-55.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

無料スクリーニング 2

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
その他にも取引先の証券会社にもスクリーニングが有ります。
変り種もありますので紹介しておきます。

Traider's WEB

業績修正
S高安銘柄
新高安値
株式分割
銘柄異動
公募・売出
第三者割当
注目レーティング
レーティング定義
投資主体別動向
REIT
CB
合併
社名変更
株式移転
株式交換
単元株変更
株主優待スクリーニング


Yahoo!ファイナンス

マーケット関連ランキング 信用取引関連ランキング テクニカル関連ランキング

種類 : 値上がり率 | 値下がり率 | 出来高 | 時価総額上位 | 時価総額下位 | 単元株価格上位 | 単元株価格下位 | 配当利回り | 高PER | 低PER | 高PBR | 低PBR


実効株式指標

増額修正銘柄  増額修正発表で急騰する銘柄もあります。


投資の耳

出来高急騰銘柄 日足 


東洋経済新報社

ストップ高安銘柄



日刊ゴールデンクロス

●本日のゴールデンクロス発生銘柄(25日-75日)
●3日以内にゴールデンクロスが予想される銘柄
●過去10日間にゴールデンクロスが発生した銘柄
●本日のミニゴールデンクロス発生銘柄(5日-25日)


エース証券株式会社

【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

株価妙味高まる復配・増配銘柄

スクリーニング条件 :
【1】今期 復配または増配予想(中間配当なし)
【2】今・来期とも増収増益予想
注)業績予想はアナリストコンセンサスベース、利回りの高い順、※はピーク益更新見込み

株式投資における株価反応度の高い材料として業績回復(変化率の大きさ)、株式分割などがあげられるが、やはり基本は好業績で復増配であると言えます。既に好業績、復増配銘柄はある程度買われているが、中には評価不足の銘柄もあります。

これらの中には株価低位に位置するものもあり、水準訂正に向かう展開となれば、配当に加えて値上り益(キャピタルゲイン)も狙えそうです。

業績好調で復配、増配が予想される銘柄をピックアップしています。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-53.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

無料スクリーニング

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
テクニカルチャートお分かり頂けましたでしょうか?
次に必要な物がどの銘柄が上がる可能性があるかを探し出すことです。

現在上場している銘柄は覚えきれないほどあります。03年9月中間において、上場銘柄数は1200銘柄(一・二部等1092銘柄、ヘラクレス108銘柄)、債券は357種あり、正取引参加者(証券会社)は80社。

ヘラクレス上場企業は増加していますが、現物の売買代金が東証の約5%ほどであり、流動性に課題があることから、他市場との重複上場会社による上場廃止等が相次ぎ、一・二部等は上場銘柄数が減少傾向です(02年3月末は1163銘柄)

こんな沢山の中から1銘柄だけを選び出すのだけで物凄い時間の無駄です。最後にはどうでも良くなってしまいます。

そこで大変便利なスクリーニングと言うプログラムが有りますので紹介しておきます。大変便利な機能で自分の気にしているテクニカルチャートとか財務状況を選択して全ての銘柄から選び出すことが出来ます。

サイトによって機能がいろいろ違いますので、自分の使いやすいサイトを試してください。


ライブドアファイナンスの銘柄スクリーニング

検索条件
・市場 : 全市場 ・業種 : 全業種 ・ソート : 売上高 - 降順

売上高 ・連結PER(株価収益率) ・経常利益 ・連結PBR(株価純資産倍率) ・当期純利益 ・EPS(1株当り当期純利益)・売上高成長率 ・BPS(1株当り株主資本)・経常利益成長率 ・時価総額 ・当期純利益成長率 ・株価騰落率 ・売上高経常利益率 ・株式購入予算 ・売上高営業利益率 ・株価


ドリームバイザーの銘柄サーチ

検索条件

■日付 ■市場 ■業種■騰落率 ■株価移動平均 ■株価移動平均乖離率 ■株価移動平均クロス■出来高移動平均■RSI ■ストキャスティックス ■RCI: ■サイコロジカル・ライン ■ポリュームレシオ■ヒストリカル・ボラティリティ■ボリンジャーバンド ■パラボリック ■新値足■信用倍率(信用買残÷信用売残)


Stock Weatherのバリュー検索

検索条件

■投資金額 単位株 株式ミニ投資
■市場: 日本市場全体(主要市場) 東証1部 東証2部 マザーズ 大証1部 大証2部 ヘラクレス ジャスダック
■業種 ■売上高 ■利益(経常)額 ■株価騰落率


QUICKの簡易銘柄スクリーニング

検索条件

●取引所 東証 大証 JASDAQ 名証 福証 札証 HC

●上場部 1部 2部 東証マザーズ 外国株 ●最低投資金額 円以下 ●PER 倍 ~ 倍 ●PBR 倍 ~ 倍 ●配当利回り % ~ % ●ROE % ~ % ●25日移動平均乖離率 % ~ %
●検索結果画面の1ページあたりの表示銘柄数
●検索結果画面の銘柄並び順




E*トレード証券のクオンツ機能

検索条件

条件設定 条件なし、大型優良型、成長型、割安優良型、逆張り型、値上がり追求型
市場設定 東証1部、東証2部・マザーズ、大証、大証ヘラクレス、JASDAQ、名証、福証、札証 ※複数選択可

投資金額設定 上限・下限

条件選択 短期ゴールデンクロス、中期ゴールデンクロス、短期デッドクロス、中期デッドクロス、短期一目均衡雲上抜け、中期一目均衡雲上抜け、短期一目均衡下抜け、中期一目均衡下抜け、年初来高値更新、年初来安値更新

ファクター PER、PBR、配当利回り、ROE、時価総額、今期経常利益変化率、過去3年平均売上高変化率、業績予想修正率、自己資本比率、株価25日移動平均からの乖離率、株価75日移動平均からの乖離率、1日平均売買代金、過去14日RSI、過去60日ボラティリティー、ヒストリカル・ベータ、信用残/売買高レシオ


【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル アルファスクリーニング

検索条件

価格帯レシオ画面 一目均衡表 サイコロジカル RCI(順位相関係数)
RSI(相対力指数) DMI 移動平均乖離率 ボリュームレシオ
ボリンジャー・バンド ストキャスティクス ポイント&フィギュア パラボリック MACD


新光総合研究所

検索条件

ファクター 表示 最小値 最大値
株価(円)
1日平均売買代金
(100万円)
時価総額
(10億円)
1ヶ月騰落率
3ヶ月騰落率
株価25日線乖離率(%)
株価75日線乖離率(%)
PBR
PER
ROE(%)
経常利益変化率(%)
配当利回り(%)
自己資本比率(%)
市場感応度(対日経平均)
金利感応度
為替感応度
ファクター 表示 最小値 最大値
株価前日比(円)
エネルギー指数
人気指数
新値3本足転換後本数
サイコロジカル勝数
25日ボリュームレシオ
出来高6日/25日倍率
出来高6日線騰落率
(3日前比 %)
9日RSI
9日RSI(前日)
ストキャスティクスDライン
スローストキャスティクスDライン
9週陽転
13週陽転
5陽連

Traider's WEB

検索条件

   01:市場 全市場  
  02:業種 全業種  
  03:終値
  04:前日比
  05:騰落率
  06:対20日前比
  07:出来高
  08:対5MA比
  09:β
  10:HV
  11:25日移動平均線
  12:トレンド(25日)
  13:乖離率(25日)
  14:100日移動平均線
  15:トレンド(100日)  
  16:乖離率(100日)  
  17:引値と25MA 陽転 陰転  
  18:25MAと100MA 陽転 陰転
  19:RSI(14日)
  20:MACDとSIGN 強気転換 強気 弱気転換 弱気  
  21:前回ヒンジ出現日  
  22:同日引値 以上 ~ 以下  
  23:雲との位置関係 雲上 雲中 雲下  
  24:雲抜け 雲上抜け 雲下抜け  
  25:遅行線と26日前の引値 強気転換 強気 弱気転換 弱気  
  26:基準線と転換線 強気転換 強気 弱気転換 弱気  
  27:信用倍率
  28:時価総額
  29:PER 倍
  30:PBR 倍
  31:EPS
  32:益利回り
  33:配当 円
  34:配当利回り
  35:売上高成長率
  36:経常増益率  
  37:最終利益変化率


株マップ.com

検索条件

条件設定例を選択 |条件なし|大型優良型|成長型|割安優良型|逆張り型|

あなたの投資金額は? 万円 以内 
市場を選択 東証一部 東証二部 その他上場 店頭公開

PER
PBR
配当利回り(%)
ROE(%)
時価総額(10億円)
株価25日移動平均からの乖離(%)
自己資本比率(%)
一日平均売買代金(100万円)


銘柄サーチ

検索条件

こちらは、下ヒゲ、窓空けも検索できます

今日の日付  比較する日

取 引 値
前日比(%)
出 来 高
前日出来高から 何倍増
発行済株式数
PER
通常 
窓あけ 
下ヒゲ(株価の%) 
詳細表示 
【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-51.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

デイトレグッズ

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
デイトレをして見たい方はまず研究してください。
●デイトレーダーに♪ワールドタイム&カリキュレーター驚きの多機能時計  ●デイトレーダーに♪ワールドタイム&カリキュレーター驚きの多機能時計 
おすすめ度 :
コメント:




元手300万円を2億円に増やした著者が、1日でサラリーマンの年収を稼ぐトレード術、ポイントは「小さな資金でコツコツと」、蓄財は株式投資だけにあらずなど、デイトレードで儲ける考え方を伝授しています。


PCビギナーも「株」初心者も…今日から始める。1回で300万円の利益、実物の「取引明細書」初公開、高値で買いさらに高値で売る順張り戦略などデイトレード必読の一冊。
おすすめ度 :
コメント:



こんなソフトも役に立ちます。


「GC HELLO TRENDMASTER」という投資ソフトを用いて、銘柄検索ツール、トレンド・ラインとシグナル・チャート、テクニカル分析の基本と方法などを解説する。
おすすめ度 :
コメント:



株で勝つには金運アップが決めてです。

天眼石の証券会社勤務の人におすすめの金運ブレスレット天眼石の証券会社勤務の人におすすめの金運ブレスレット
おすすめ度 :
コメント:

【2500人以上が愛用!】『くまひげ先生』の【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-49.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

株式チャート分析

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組み基本講座
次に便利なのが

infoseekチャート

銘柄を次々検索する場合同じテクニカル指標がそのままセットされているので即、見比べれます。しかし作動が重たいのが欠点です。


livedoor ファイナンス

こちらもかなり使いやすいです。しかしMACDなどの表示方法が少し分かりにくいです。


Finance@nifty

少し物足りなさを感じます。


ケンレミ無料チャート

有料のチャートはかなり優れ物です。


それ以外にあなたの取引先のネット証券にもほとんど用意されています。
どのサイトのテクニカルチャートも機能的には良く似ていますので自分に合ったサイトを参考にすればよいと思います。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-47.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

短期投資について

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
はっきり言って短期投資(デイトレ)はお勧めしません。色々な雑誌でデイトレを勧める記事が登載されていますが、本当に儲かると信じますか?単に読者の注目を集めるための材料だとは思いませんか?

長期投資よりはリスクは小さいです。株の勉強をあまりしなくても簡単に出来ます。ゲーム感覚で少しでも利益が乗れば売ればいいだけです。単なるマネーゲームです。ゲームのために大切なお金を使ってはいけません。

本気で本職を辞めてデイトレーダーになる覚悟ある人以外考えないでください。パチンコと同じです。手数料を考えると少しの儲けのために一番大切な時間を浪費してしまいます。

携帯電話で隠れてトレードする時間があれば、もっと有効な時間の使い方をしましょう。もし夜間取引が出来る状況にでも成ればデイトレも面白いかと思います。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-45.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

長期保有の戦略

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
次に投資の戦略を考えましょう。
長期投資をお考えの方は企業情報などを中心に銘柄選びを考える必要があります。株価は日々上下しています。今下がっていても必ず業績さえ良ければ又上がりだします。長期スパンで考えている場合目先にとらわれずに、企業がどこは向かっているのかが問題です。新商品の開発に力を入れている会社を狙うのも良いかもしれません。

株価に影響を与える企業業績の考え方について、まとめて見ましょう。

(1)企業業績は、実績ではなく予想が重要。
(2)予想利益が上向きなのか、下向きなのかが重要。
(3)予想を織り込んで株価は形成されているので、予想と異なる実績が発表されると株価は反応する可能性が高い。


企業の現在の株価を判断する上で、投資尺度が上げられます。
 投資尺度は、企業の利益に着目した株価収益率〈PER〉と企業の会計上の純資産価値との比較で株価水準を判断する株価純資産倍率(PBR)がもっとも分かりやすく参考にしやすいデーターです。それぞれの計算式は以下の通りです。

株価収益率

PER = 株価 ÷ 一株当たり利益〈以下、EPS〉
 割引現在価値の考え方から、予想利益で計算する。


株価純資産倍率

PBR = 株価 ÷ 純資産〈自己資本〉

別に計算する必要はありません。yahhoファイナンスなどで簡単に確認できます。

どちらの指標も数値は低い方が株価は割安度合いが強いと言われますが、金利の水準や企業の将来の成長性とも関連しますので、高いから割高とも言い堅い面があります。

しかし高い状態がいつまでも維持されることは難しいことも理解しておく必要があるでしょう。
 
なお、これらの指標の欠点としては、分母の利益がゼロの場合に計算できなくなることや、赤字会社などでは、計算された数値がマイナスになるため、低いほど良い(赤字が大きいほど良い?)とは言えなくなる点があげられます。
最低でもこのPERとPBRは確認しておいてください。

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-43.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

損をしない株式投資とは

   ↑  カテゴリー: 株式売買の勝ち組と負け組みから学ぶ
損をしない株式投資とはどうすればいいのかを考えます。
まず長期の保有期間で株を買うのか、短期の期間で売買するのかを自分で考えなければなりません。それぞれに長所、短所が有りますので紹介しておきます。



長期の保有
数年単位で保有する方法です。上がっても下がってもあまり気にしない投資法です。
業績の良い銘柄を買っておけば数年後には予想より上がっている可能性があります。
しかしライブドアのように上場廃止になる事もリスクとしてあります。

【長所】
余裕を持って銘柄選定ができる
1日中値動きを見る必要が無いので、忙しい人でも取り組める
売買が余り多くないので、手数料がかさまない
値上がり利益だけではなく、株主優待や配当等の特典がついてくる

【短所】
取引時間外の値動き要因に対して、リスク管理が難しい
資金の回転率は最悪
ある程度の値下がりを許容するため、損失が膨らみやすい



中期の保有(ポジショントレード)
数週間から数ヶ月間保有する売買方法です。一般に多く使われている投資法です

【長所】
じっくり銘柄選定ができる
終わり値を確認するだけで、他の事をしながらでも取り組める
売買が余り多くないので、手数料がかさまない
利幅が、狙いやすい

【短所】
取引時間外の値動き要因に対して、リスク管理が難しい
資金の回転率が悪い
ある程度の値下がりを許容するため、損失が膨らみやすい




中期の保有(スイングトレード)

数日から2週間程度で売買を完結する取引方法です。買った銘柄が損失許容限度を下回ったら直ぐに損切り、上昇しているうちは保有し続けて上昇力に陰りが見え始めたころに手仕舞うスタイルです。

【長所】【短所】

ポジショントレードとほぼ同じです。ただ銘柄の選択とか、チャートに関しての勉強が必要です。




短期の保有 デイトレード

専業状態で画面を見つめいる必要がありますので、サラリーマンには向いていません。
わずかな利幅を狙って短い時間で売買を繰り返す取引方法です。1回の取引の所要時間は1分から15分、長くても2時間といったところです。予想していた値動きと少しでも違えば即損切り、利益も余り大きく狙わず、コツコツと利益確定していくスタイルです。

デイトレードの中でも、数十秒から数分でわずかな利幅取りを繰り返す方法を[スキャルピング]と言い、しばらくの時間保有して値幅を狙う方法をデイトレスイングと言います。また、デイトレードに対して、数日にまたがる取引を[スイングトレード]、

【長所】
少しの値動きにも対応していくので、値動きが比較的無い状態でも利益をあげる可能性がある
常に値動きを監視しているので、不意な価格変動に対応でき、リスク管理がしやすい
基本的に、お昼休み前や取引時間終了前には、全ての持ち株を手仕舞いしているので、取引時間外の値動き要因に対して、リスクが無い
資金の投入時間が短いので、資金の回転率が一番良い

【短所】
常に値動きを監視していないといけないので、取引時間中は他の事が何もできない
少しの値動きに敏感に反応しないといけないので、精神的にキツイ
一日に何回も株の売買をするので、手数料がかさむ
値動きがありそうな銘柄を狙うため、銘柄選定に時間を取れない=銘柄選定が雑になりやすい

(記事編集) http://hitomi108.blog57.fc2.com/blog-entry-41.html

| Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。